空の舟
b0122915_14161077.jpg





北の森


夕焼け空を


舟が行く


誰も乗せずに空を行く



それをこっそり見ていると


魚が僕を指差した





(北海道、白老)
[PR]
# by sachibaru | 2009-10-02 14:20
町の煌めき
b0122915_1616632.jpg





遠くから


町を眺める


ずっとながめた町の星



町にひとつ落ちていく星を見た







(函館、立待岬)
[PR]
# by sachibaru | 2009-09-17 16:32
夏の夜
b0122915_4325092.jpg






夏は終わりなのか


と思う様な涼しい夜


旧盆の送りの踊り、エイサー


友だちと連れ立って路地を歩き公民館へ向かう


ゾウリが地面に擦れる音だけが夜道に響く



そこに踊りがある


そこに太鼓の列の音が轟く


力一杯にバチを振るう青年たち


年配者は指笛でそれに応える


そうして先祖を送る


昔から


これからも





(沖縄、具志頭)
[PR]
# by sachibaru | 2009-09-07 04:39
ふたつのいのち
b0122915_23413977.jpg




ちいさな猫

か細い声のいのち

部屋の隅で少しずつ生きる


少しずつ見えてくる世界を

ふたつのいのちは見ている

うちの隅っこで

世界の隅っこで



(沖縄の家)
[PR]
# by sachibaru | 2009-08-23 23:44
夏の涼
b0122915_13403838.jpg




信州の


静かな森にいます


薄い葉の


揺れる木漏れ日


鳥が鳴く


麻の暖簾も揺れています



夏休みが来たみたい





(長野、軽井沢町)
[PR]
# by sachibaru | 2009-08-09 13:49
祭り
b0122915_101879.jpg





夏が塊でやってきた


誰も彼もがうれしそう


灯りにつられて集まって


浴衣も法被も粋な風情


みんなで神さまを祭ろう


みんな夏を祭ろう




(浦和、調神社と中山道)
[PR]
# by sachibaru | 2009-07-24 01:03
月光
b0122915_0545613.jpg





七夕の夜は満月で夜遅く迄起きていた


蟲と


夜啼く鳥と


海鳴りと



夜を煌々と照らす


月光




それを


明け始めるしじま


砂浜に出てみる


少し朝が見える海面に


月光の作った道があった






(玉城、奥武島)
[PR]
# by sachibaru | 2009-07-15 01:05
夏のガジュマル
b0122915_051325.jpg






太陽の燦々と降りそそぐ昼の時間


海から戻った目の前にガジュマルがある


元気に大きくなって


夏真っ盛り



眩しく白く輝く景色



さて、麦茶のも





(沖縄県、さちばる)
[PR]
# by sachibaru | 2009-07-08 00:55
夏が来た!
b0122915_12154370.jpg







鳥たちが鳴いて朝が来る


向こうの海がきらきらと輝く


青々とした緑


蝉が騒ぎ出す




ああ、大きな雲が行く





こっちに夏がやってきました





(沖縄の家)
[PR]
# by sachibaru | 2009-06-30 12:16
b0122915_027075.jpg






ガード下


いい響き


細い通路と看板


その立ち並ぶ商いの活力




どっこいおいらは生きている


そんな横丁


ガード下
[PR]
# by sachibaru | 2009-06-14 00:31
あ、ここにも
b0122915_1127198.jpg





万国旗がはためいている


商店街を彩っている


世界は繋がる


ぱたぱたと





(大阪市、鶴橋)
[PR]
# by sachibaru | 2009-06-09 11:36
仕事と神様
b0122915_1445829.jpg





いい仕事をする前に


神様を拝む


仕事場は静かな場所


神聖な場所


何かを生み出すひたむきな時間



それを神様はそこで見てるのかな?





(龍野市、ヒガシマル醤油)
[PR]
# by sachibaru | 2009-05-31 01:59
こんぴらふねふね〜♪
b0122915_2336426.jpg




四国に渡ると


急に時間が変わった気がした


空が広くどこまでもあった


その山に金比羅寓があった



高い高い階段を少しずつ登る


その階段に沿って土産物屋と宿が軒を並べる



ふと振り返ると


讃岐の地を見下ろしていた




(香川、金比羅宮)
[PR]
# by sachibaru | 2009-05-24 23:43
夕暮れの町
b0122915_22375994.jpg





読書をやめて夕暮れの町へ



草履をひっかけて道に出る


一日が終わろうとする隙間を縫って歩く


路地を通って階段を上る


神社にお賽銭を忘れた


海があそこに見える


海に出て島々を眺める



何思うでもなく


そこに座る



ふと我に返り


また道を帰る



(赤穂市、坂越)
[PR]
# by sachibaru | 2009-05-15 22:43
春の風
b0122915_1404319.jpg







土間にいる


ひんやりしたところから


表の往来を眺める



暖簾が風に揺れる午後


絵を並べてみた春の陽気


道の眩しさを引き入れるように


ぱたぱたと布だけがはためく





(京都伏見、ギャラリー吉祥)
[PR]
# by sachibaru | 2009-05-13 01:45



旅で見つけたあれとこれ
by sachibaru
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧